愛知県一宮市の不動産会社&ダイビングスクール

自らが相続

 |  |  | 0

不動産とダイビング 株式会社リアルアイの伊藤です。

2022年1月、余命半年と宣告されていた父親が永眠しました。

コロナ禍で、入院してしまうと死に目に会えないということもあり、

医療従事者の娘の手配で在宅医療サービスを利用しましたが、

最期を自宅で迎えることができたこと、

闘病中の看護を母親と一緒になって行ったことなど、

サラリーマンではできなかったと思います。

 

そして、各相続人との間で協議がされ、遺産分割を致しました。

分割協議書案は、被相続人の意思を元に自らが作成しました。

 

不動産の相続登記等、比較的スムーズに完了しました。

 

あとは死後10カ月以内に相続税の申告を行うのみとなりました。