スタッフ 鈴木千洋

潜水事業部

スタッフ 鈴木 千洋(すずき ちひろ)

◇資格

 宅地建物取引士

 潜水士

 

 

◇趣味

 読書

 映画鑑賞

 旅行

 水中写真撮影

一宮生まれの一宮育ち!そして一宮在住!

◇プロフィール

1952年12月 愛知県一宮市にて生まれる。生まれてから現在に至るまで一宮市民です。

 

◇出身校

一宮市立奥小学校~一宮市立奥中学校~愛知県立一宮商業高等学校

高校時代は、弓道部でしたが、親の勧めもあってアルバイト三昧。 

高卒ですが、都市銀行に勤めておりました!

◇職歴

株式会社東海銀行(1971年4月~)

のちに三和銀行と合併し、UFJ銀行になる。

のちに関連子会社へ出向し、転籍する。

エムユーセンターサービス名古屋株式会社(~2017年12月)

株式会社三菱東京UFJ銀行の100%子会社で、銀行業務の内部事務に携わる。

◇スキューバダイビングを始めたきっかけ

体力、健康維持、そして「自分に投資」するために通っていたスポーツクラブで薦められて、オープンウォーター講習を受けたのが始まりです。当時は何も知らずに、スポーツクラブですべての器材を購入し、月に1度を目標に潜りに出かけるようにしていました。

 

◇リアルアイ代表者との出会い

最初のご縁は、ダイビング仲間に誘われて、南越前ダイビングパークに出かけたのが始まりです。当時代表者は、インストラクターになったばかりでしたが、お互いの自宅が近く、頻繁に誘われるようになりました。様々な海へご一緒させていただくことで、自分自身のスキルが上達しました。 気がつけば、あっという間に1000本潜り、ダイブマスターの資格をいただきました。

 

◇宅地建物取引士資格取得を目指したきっかけ

誕生日に、「ボケ防止に役立つよ!勉強したら?」と代表者から「マンガで覚える宅建」をプレゼントされました。最初は、独学で始めたのですが、なかなか思うように勉強ができず、専門学校に通い、3年かかって合格しました。久々に勉強したのですが、人との出会いを含め、楽しい時間でした。

 

◇不動産とダイビング 株式会社リアルアイとのかかわり

私は、定年退職後も何か社会とかかわり続けたいと願い、創業された代表者に相談をしたところ、「お茶汲み電話番でよかったら、遊びにおいで…」と言ってもらいました。宅建合格してよかった~ 

海、ときどき、お茶くみ電話番!

◇指導団体CMAS=JEFFのダイブマスターです。

社長とともに、長年潜ってきました。そして様々な海のリゾートへ出かけております。

50代になってから始めたスキューバダイビングに夢中になったばかりに、器材は新しいものが出るとすぐに買ってしまいます。

 

◇ダイビング器材のこと、いろいろ聞いてください

最初に買った器材は、当時通っていたスポーツクラブで薦められるがままに得たものですが、使い勝手が今一歩でした。

ダイビング器材は高額です。実際に使用してみた感覚をご説明できます。また器材のメンテナンス資格も学んでおります。

 

◇普段は「お茶汲み・電話番」

高齢の母を扶養しているので、実家と自宅を行ったり来たり!そんな合間に会社でお手伝いをさせていただいております。

この肩書、意外に気に入っています。